SDGs

SDGs(持続可能な開発目標)への取組

弊社はSDGs未来都市である神奈川県川崎市の小さな優良企業として持続可能な役割を明確にし、企業価値並びにお客様の信用を向上させます。
役割の中で生まれる新たな機会やその取組を継続的に考え行動し成長することで地域に貢献して行きます。

SDGs(エスデ-ジ-ズ)は2015年9月の国連サミットで全会一致で採択されました。
「誰一人取り残さない」 持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標(その下に169のターゲット、232の指標)が決められました。

SUSTAINABLEDEVELOPMENT GOALS

1.建築設備業者としての役割

建物の利用目的、運用状況に応じて省エネ、環境対策に配慮した建築設備の設計をする中でイニシャルコスト見直し、ランニングコスト削減や様々な補助金の活用検討を行い経済的なエネルギー利用を提案しています。

建物からの排水には法令遵守の排水設備を計画施工し水質汚染防止を徹底します。CO2排出量の削減の為に省エネ空調を計画提案します。温室効果ガスの冷凍・空調機用のフロンガス回収を確実に行い大気放出0を徹底します。 照明設備のLED化による省エネ、再生可能エネルギー太陽光発電システムと蓄電池の活用を計画提案していきます。

公共工事のプロポーザル事業に共同企業体のメンバーとして参加し地域の災害時対応や安定的かつ経済的なエネルギー利用を提案し、川崎市の地域プラットフォームメンバーとしてセミナー、勉強会に参加しています。PPP,PFIの官民パートナーシップを通じて新たな役割を創出し地域に貢献していきます。

施工に際しては地元協力業者を積極的に使用し地域経済活性化に貢献しています。産業廃棄物は電子マニュフェストを採用、処理状況をWEB上で管理し廃棄量の削減と分別廃棄徹底による資源再生に貢献しています。

  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう

2.企業としての役割

女性が活躍しやすい新社屋の整備や長時間労働の是正に向けた取組が認められ川崎市の女性活躍推進認証制度「かわさき☆えるぼし」に認証していただきました。働きやすい環境を整え女性の意思を尊重した採用拡大や育成・登用を推進しています。従来の経理、総務、庶務といった事務職だけではなく設計、積算・見積、施工管理、CADオペレーション等の技術職含め多様な職種から選択し活躍できる場を設けています。又、たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約の実施強化への取組として新社屋は完全禁煙としています。

育児介護休業規程を設けており短時間勤務等、仕事と生活の両立支援のため、働きやすい職環境づくりに努めています。 社員、配偶者と子供が乳癌・子宮癌検診・人間ドック等を利用する際の補助金支給制度を設けており早期発見による医療費負担の削減と長期雇用を目指しています。

資格取得支援制度があり資格取得講習会を社内で開催し、また社外の講習会への参加を積極的に支援しています。資格取得奨励金制度により合格者には報奨金を授与し資格取得へのモチベーションアップを図る等、社員教育を充実させています。奨学金返済支援制度及び社員寮を完備しており新卒採用者の経済的な負担を無くし生活面を安定させ不安、ストレスを払拭することで仕事面への効率化を図っています。

川崎市防災協力事業所として登録し地域の防災活動の促進に参加協力しています。

  • かわさきえるぼし
  • 川崎市防災協力事業所