研空社を知る
About us

『空気をみがく会社』創業当初の想いをこれからも

研空社という社名は、「空気を研く会社」という言葉に由来します。
年間に行う工事の約90%が改修工事である当社は、「高品質の技術を提供し、小さな優良企業を目指して社会に貢献する。」を経営方針に、創業から30年以上の間、実績を積み重ねてまいりました。

そして現在、東京都・神奈川県を中心に、その近隣エリアで公共施設や商業施設、福祉・教育施設などの新築・改修工事を行っております。

当社と協力会社による「TEAM研空社」が確立した施工体制で、これからもお客様のニーズに応えてまいります。

経営理念

  • 『最高の顧客満足度の提供』を最優先とする。
  • 信頼される品質の確保、環境の配慮に努める。
  • 顧客の立場で考え、企画・立案し、合理性のある製品を提供する。
  • 社会の信頼を得る仕事を遂行する

以上を掲げ、社員ひとりひとりが責任と誇りを持ち、
客先から信用・信頼される仕事を行います。

品質管理・安全教育

客先の立場で考え、客先のニーズに100%応える事を第一に考える当社では、
社員が設備関連の国家資格を取得する事はもとより、社内で独自に技術講習会を実施しています。
また、当社「安全委員会」「技術委員会」及び協力業者からなる「研空社安全衛生協力会」では定期的に安全パトロール・品質パトロールを実施し、現場の安全・品質の確保・維持に努めております。
工事受注後は、設計図書等や現場調査結果を踏まえ、問題点や留意点を抽出するために施工検討会を行い品質の確保に努めています。

最新の技術・工法

当社では従来の工法にとらわれず、常に最先端の技術・情報を柔軟に取り入れています。
特に改修工事に於いては、金曜日の夜から月曜日の朝までに空調機器を更新する『56時間工法』を、 長年当社独自の工法として行っていますが、
現在では「週末居ながら工法」として各社が取り入れるようになりました。

居ながら工法

休日・夜間を利用した施工で
お客様の日常の業務に支障をきたさない工法

当社ではお客様のニーズを第一に考え、工事で発生する騒音や振動を伴う作業を夜間・土日に行うなど、日常の営業や業務に影響を及ぼさないようにお客様目線で施工計画を立て、お客様と気持ちが一体となったリニューアル工事を提案を致します。

56時間工法

金曜日お客様のお休みに合わせた完54時間+2時
間の施工スケジュール

当社ではお客様が仕事を終える日の夜から工事を始め、3日後の朝までに空調機更新工事を完了させる『56時間工法』を
行っております。お客様の要望に応える工法を提案致します。